Makeup, Report
2017.9.15

1,065

憧れブランド「クレ・ド・ボー ボーテ」の発表会

憧れブランド「クレ・ド・ボー ボーテ」の発表会

cvたった1本の口紅が人生を変えてしまうかもしれない・・・
2017年秋、ストーリーを持つ12色の口紅が東京国立博物館で発表されました。

ルージュ ア レーブル

 

 

「クレ・ド・ボー ボーテクレ・ド・ボー ボーテ」2017年秋のテーマは「Chinoiserie Chic!~美は細部に宿る~」がクリエーションテーマ。18世紀を中心にヨーロッパで流行した装飾美術における中国様式シノワズリ(Chinoiserie=フランス語)にインスピレーションを受けた大胆かつ繊細で、洗練を極めた美の世界を口紅で表現。

18世紀に建てられた東京国立博物館で、当時の世界観が演出されていました。玄関を入ると12色の口紅が、それぞれが持つストーリーのイメージの中に飾られ、このルポでは7色をピックアップ。
そして、この口紅を纏ったモデルのショウがありました。ドレスも当時のイメージで、神秘的な感じ。
最近ではあまり見られない見事な発表会で、この時代とシノワズリを堪能できました。肝心の口紅は、なめらかにのび、発色も素晴らしく、12色がどれもステキで、心がときめきました。

クレ・ド・ボー ボーテ ルージュアレーブルn 7月21日発売
12色 各¥6000(税抜)

 

 

10月21日発売のホリデーコレクション

中国の夜を舞台に繰り広げられるラブストーリーにのせ、4つのシーンで各アイテムを使い、異なった表情を見せる多用な表情を表現。
どのコフレも重厚なのに繊細で、幻想的かつ情熱的。どれも欲しくなりそうで、プレゼントにも喜ばれ、自分も手にしたいものばかりです。

 

新次元のファンデーション

当日、「ラ・クレーム」のようなファンデーション「クレ・ド・ボーテ ル・フォンドゥタン」の発表も行われましたが、これはまた別の記事であらためてご紹介します。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP