Makeup
2018.11.21

66

2019年1月16日

1月半ばからは、キッカの
「サンシャインラブ」

1月半ばからは、キッカの <br>「サンシャインラブ」

まずは2019年1月16日に、5色のグロスが登場!
“グロスは古い”と思う大人にこそ試して欲しい、とは、キッカのブランドクリエーターの吉川康雄さんの言葉。
大人が気にする唇のくすみやシワ。今回の新しいグロスは、それを隠すのではなく、多彩なラメの色と光で飛ばすことで、ピュアな印象の唇に見せます。ガラスのようなクリアな色と質感、厚みのある艶で唇に明るい透明感をもたらします。
筆者は、キッカの「メスメリック リップスティック」が大好きで、今度の色はどんな色?と個人的にもワクワクしながら発表会に出かけます。
この「メスメリック リップスティック」は透明感のある2/5発色で、この色の出具合がなんとも微妙な感じでgoodなのです。
この春はこれに上記の「メスメリック グラスリップオイル」が登場して、春爛漫のリップメイクとなります。

目もとの他、ポイントメイク製品も充実しています。ブランド誕生当初は50代の女性がターゲットでしたが、今や、どんな年代にも愛されるブランドになりました。
どんな年代も美しくみせるマジックは、吉川さんの感性の素晴らしさと、培ってきたすご腕テクニックだと思います。

吉川さ〜ん! いつも白シャツスタイル
なのは、どうしてですか?

発表会の楽しみの一つは、吉川さんのメイクしながらのお話。飾らないお人柄だから、裏話もどんどん出てくる。とはいえ、とにかく真面目で一生懸命に仕事に取り組んでいる姿がとってもステキ。来年あたり還暦のはずなのだけれど、全く年齢を感じさせないというより、若さの最前線にいるかも。
初めてキッカの発表会で出演した時は、このオッサン、履歴はすごいけど、ホントにブランドクリエーターができるの?と思ったのも事実。海外で活躍する日本人メイクアップアーティストはすごく増えたし、日本人は繊細で器用で清潔好きだから人気があるという話ももちろん聞いていたけれど、吉川さんを知らなかった筆者は本当のところ???でした。

ところが、回を重ねるにつれて、どんどん引き込まれるようになったのです。メイクしながらということもあって、常にスムースに話しているわけではないけれど、吉川さんの前向きの姿勢、試行錯誤しながらの商品作りがひしひしと伝わってきて、すごく面白い&楽しい。

今回の「グラスリップオイル」の説明も、吉川さんが、どうすれば女性が美しく見えるかを真面目に前向きに考えたことがよくわかりました。光や色の研究は教えてもらうことがいろいろありました。

新商品に関してのアンケートに、「なぜ吉川さんは、白シャツ、黒ボトム、キャップのスタイルなの?」と書いてしまったのは私です。

ごめんなさい。でも、次回の発表会には、お答えいただけますかね?・・・笑

『いくつになってもキレイ!になれる』
を上梓された吉川さん

9月25日に世界文化社から上記のご本を出された吉川さんから、ご紹介があったのですが、『ボク、一生懸命書いたんですよ』という言葉に、納得というか、大変だったろうなと思いました。
筆者も、自分の単行本を書いたり、有名な大先生のゴーストライターで何冊か書いたことがありますが、1冊書き上げるというのは、とても大変なことです。
それも本を書くことだけならまだしも、本業はもちろん、他の仕事もあるわけで、その時間を捻出するだけでも大変です。筆者はエディターであり、ライターなので、もの書きに関してはプロですが、吉川さんの場合は、文章を書くのが元からお上手だったとしても、その努力はすごいものがあると思いました。
『一生懸命書いた』という言葉に共感を得ただけでなく、ちょっとホロリとさせられました。
本体1,300円+税、なので、お読みになると、もっともっと美しくてステキな大人の女性になれると思います。

メスメリック グラスリップオイル 全5色(新商品) ¥3,200

メスメリック グラスリップオイル 全5色(新商品)¥3,200

メスメリック リップ スティック 全1色(新色)¥3,800

メスメリック リップ スティック 全1色(新色)¥3,800

文/黒木まり子(レ・キャトルインターナショナル 美容エディター&ライター コスメコンシェルジュ)

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP