Makeup, Tips
2017.3.24

489

MEMO

ファンデーションを美しく塗るコツ…①

ファンデーションを美しく塗るコツ…①

この10年で飛躍的に進歩したファンデーション。成分はもちろん、形状・テクスチャーも増えました。誰が塗っても美しく仕上がるものがほとんどなのですが、とは言え、肌色作りでプロの腕のランクが決まると言われるように、美しく見せるにはコツを知っておくことが必要です。

これから何回かに分けて、このシリーズをお届けします。

まず、ごく一般的で簡単な塗り方をご紹介。
今、ファンデーションはパウダリーが60%を占めるそうですが、パウダリー主体でリキッドかクリームをプラスする方法です。
ファンデーションをつける目的は、肌色を美しくする・明るく見せる・色ムラを目立たなくする・肌のコンプレックスを隠す、などが挙げられます。トラブルやコンプレックスがない場合は、[基本]の自分の肌色に合った色を選んで、顔の広い部分から狭い部分、顔の中心から外側に向かって塗ってください。

トラブルやコンプレックスがある場合ですが、シミやソバカスはコンシーラーを使う人が多いようです。この使い方は追ってご紹介します。今回は、目の周りのクマや色ムラに適した塗り方です。①リキッドファンデーションの自分の肌色より一段アンダーな色を指先か角のあるスポンジに取ります。②目の下のクマ辺りは顔の中心から外側に向かってスッと塗ります。③気になるシミなどは軽く叩き込むようにつけましょう。④もし余ったリキッドが肌に乗っているようだったら、広い部分に伸ばします。⑤パウダリーファンデーションを[基本]の要領で塗ります。

これだけで、かなり美しい肌を作ることができますよ♪

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP